ヘルプとは

キャバクラでよく使われる「ヘルプ」という言葉がありますが、この意味がいまいちよく分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ヘルプ、つまり助けるという意味になりますが、その言葉通り、ほかのキャストを助けることをヘルプと呼びます。
もっと具体的に説明すると、「ほかのキャストを指名しているお客さんの席につくこと」をヘルプといいます。ほかのキャストを指名しているお客さんであるため、接客に気を遣うことが多いでしょう。
キャバ嬢のあいだでもヘルプに関するルールがあるため、注意しなければなりません。
まず、お客さんにベタベタするのはNGとなります。お店から明確にNGとなっているわけではありませんが、そのお客さんはあなたの指名客ではありません。
そのため、過度にベタベタしてしまうと本指名のキャバ嬢から「私のお客さんを誘惑して取るつもり!?」と激怒されてしまう可能性があります。
余計なトラブルを起こす原因になるような、無暗にベタベタする行動は控えましょう。

関連記事一覧