• HOME
  • すべてを手に入れる4つの方法 №2

目標をもつ

目標をもつ

人生の目標を決める

人生の目標」と聞いて、あなたはどんなことを思うでしょう?
「そんなもの必要ない」と思う人もいれば、「人生の目標を持つ事は大切だ」という人もいますよね。
人生の目標を持っていないということは、タクシーにのって、「運転手さん、どこか適当なところにつれてってください」というようなもの。

本当にそれでいいのでしょうか?到着した先がどんなところであっても文句は言えませんし、地球の反対側に連れて行かれてとんでもなく高額な運賃を請求される可能性だってあります。

人生の目標を持つということは、行き先を定めてそこに向かって適切な乗り物を乗り継いでいくことです。
行き先さえ決めてしまえば、予算も手段も自分で自由にコントロールすることができますよね。

①自由に考える

人生の目標を考えるときに最も大切なのは自由に考えることです。
目標を考えるときに、つい「年を取りすぎている」「お金がかかりそう」「時間がない」と自分自身に制限をつけてしまうことってありますよね。

  • 宝くじで3億円当たったとしたら、何をしますか?
  • 自由な時間が無限にあるとしたら、何をしますか?
  • ドラえもんが何でも道具を出してくれたとしたら、何をしますか?

自由に考えてください。

②自分の感情をチェックする

目標を立てたら、「なんのために、その目標を達成したいのか?」を考えましょう。

例えば、「お金持ちになる」という目標だったとしたら、何のためにお金持ちになりたいのか?を考えます。

  • 異性にモテたい
  • 世界中を旅したい
  • 仕事をしたくない

など、いろいろな目的が出てくるでしょう。

③それでも何も思わない、したいことがない人は、自分がどんな人間になりたいかを考えましょう。

自分の好きな女優さん、俳優さん、お母さん、お父さん、身近にいる人など、ああなりたいな、こうなりたいなと思う人は少なからずいると思います。

そして、その人たちはどんな人間なのかなぜ自分の心が惹かれているのかを考えましょう。
優しいから、可愛いから、努力してるから、理由は様々だと思います。

そしてどのようにすればそのような人間になれるのかを考えましょう。